太もも美人になるために、自宅でできるエステと効率を上げるための工夫をまとめています

太ももエステを自宅で実践!効率よく美脚に太もも美人になるぞ

fe113d2a929363cdfa2a6d27160b3fae_s

太ももエステのコツ

太ももエステで特に意識しておきたいリンパとは何?どこにある?

投稿日:

ダイエットをして体重も落ちてきて成果が出てきたなと思ったものの、鏡で映った姿がパッとしない・・・そんなことありませんか?

ダイエットをすると上半身は割とスッキリする人が多いのですが、下半身はなぜか痩せないという人は多いようです。

下半身は重力の関係でどうしてもむくみがちです。夕方になると足だけパンパンになってしまうということってよくありますよね。

リンパの働きとは

むくみ効果があるのはやはりリンパマッサージです。リンパというのはリンパ管のことで身体全体に網目のようにはりめぐらされています。

リンパは身体の中の老廃物を排出する活動をしています。ですが、リンパ循環そのものには心臓のようにポンプの役割をするものがなく、周りの筋肉や組織が動くことで循環が促されます。

足は心臓から最も遠い場所であることからリンパの流れが停滞しがちで、その結果むくみとなってしまいます。

リンパが滞りやすい足の部分とは

ですから足のスッキリラインを取り戻すには足のリンパマッサージが効果的なのです。では足のリンパはどの場所にあるのかご存知でしょうか?

リンパの場所を知ってマッサージに役立てましょう。

まずは鼠蹊(そけい)部といって足の付け根にある部分です。骨盤を触ってみて出っ張っている部分のすぐ下を手で抑え、そのまま足の付け根まで押しながらさするとリンパの流れを良くすることができます。

太ももは内側をマッサージするといいでしょう。太ももの内側を膝から足の付け根に向かってマッサージします。

むくみを解消する重要ポイントであるそけい部に向かってマッサージすることで効果が現れます。力加減は少し強めでも大丈夫なので、両手でしっかりさするようにしましょう。

ふくらはぎにもリンパの流れを良くするポイントがあります。足首の内側から膝まで一直線に押しながらさすり上げます。押してみて痛みが感じられるようなら正しい場所が押せています。

両手の親指を重ねて当て、強めに押すといいでしょう。気持ちがいい程度に強めにしっかり押す方が効果があります。

リンパマッサージの時のポイント

このように足の内側にはリンパが滞りやすい場所というものがあります。ポイントは必ず下から上に向かってマッサージすることです。

反対の向きにしてしまうとほとんど効果がなくなってしまうので注意しましょう。

リンパマッサージの場所を覚えておけば職場など外にいても気づいた時に押したりすることができるので覚えておくといいですね。

-太ももエステのコツ

Copyright© 太ももエステを自宅で実践!効率よく美脚に太もも美人になるぞ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.